株式会社 日豊 トップページへ
会社概要 業務内容 測地情報 特許関係 ギャラリー 設計 設計
地盤情報システムJISLaDを開発しました。 詳しくはバナーをクリック。
TOP > 特許関係
■ 特許
特許ナンバー 発明の名称  出願番号  登録日
 特許第3760102号 時空間三角網平均による宇宙測量法 特願2001-050414 平成13年2月26日
 特許第4846779号 災害緊急地盤変動解析システム及び災害緊急地盤変動解析方法 特願2008-314949 平成23年10月21日
 特許第5058594号 測位点推定装置および測位点推定方法ならびにそのプログラムと記録媒体  特願2006-356132 平成24年8月10日
 特許第6082795号 地盤情報システム、地盤解析装置、地盤情報処理方法、プログラム  特願2015-202409 平成29年1月27日
   ■ 商標登録
 登録第5883676号 JISLaD  商願2016-031338  平成28年9月23日 

 ■ 2015年
   GEONET全点連日自動解析システムの開発(その4)(163K)
   地盤情報システムの開発について(471K)
   (JISLaD)のGEONET基線網の作成と応用例について(64K)
  地盤情報システム(JISLaD)によって得られた最近の全国
GEONET点速度ベクトル分布(2013.1〜2015.6)
(5608K)
   地盤情報システムによるGEONETデータの精度評価(192K)
■ 2007年
ICタグ四次元座標管理システム(14K)
川崎市のGPS水準測量の導入効果について(14K)
■ 2006年
IGS点を利用した石岡トンネル(第2工区)工事測量の結果(62K)
IGS点を利用した超長基線GPS測量の実用運用事例(24K)
■ 2005年
IGS点を利用した超長基線GPS測量の実用運用事例(24K)
インテリジェント基準点の利活用(1300K)
IGS点を利用したトンネル工事測量(657K)
川崎市のGPS水準測量の導入効果について(1200K)
任意のGPS測位点におけるICタグ用四次元座標の管理(2823K)
Dynamic 4D(1494K)

システム開発
■ 地球惑星科学関連学会 1998年合同大会
空港GPS観測結果(1997)の統一網平均
シグナル付き網平均による川崎地区地盤沈下率の推定(1)
■ 日本測量調査技術協会技術発表会 1998年
RTK・GPSシステムの実用化の研究
■ 日本測量調査技術協会技術発表会 1999年
GPSの新技術、水中3次元動的測位システムの開発
ページトップへ戻る